鞆の港

鞆まちづくり工房

空き家バンクのしくみ

江戸期からの伝統的な建築物が数多く残る鞆のまち。
しかし、高齢化や建物の老朽化に伴い 空き家の数が年々目立つようになりました。
私達は、空家の調査を行い「空家バンク」を創設して 一つずつ空家をなくしていく活動をしています。
実際に、再利用・活用を提供・提案・実践することで、
住民の皆さんに空き家の利活用について考え、触れて頂ける機会をつくっていきます。

現在、まちづくり工房では、『空家バンク』創設のため、空家調査を行っています。
空家の活用をお考えの家主さん、 鞆に住みたいとお考えの方、
まずは以下の【鞆の浦 空家バンクのしくみ】をご覧頂き、事務局までどうぞお気軽にご相談下さい!

鞆の浦 空家バンクのしくみ】 契約成立までの流れ
貸したい方へ
1)空家バンクへ登録して下さい
登録用紙へのご記入をお願いします。登録は毎年更新します。
2)HP等で空家の情報を公開します
公開する情報は、築年数・建物の形態・修繕の程度などで個人情報は公開しません。
3)NPOが借りたい人を紹介します
借りたい人が見つかり次第、NPO事務局からその旨をご連絡します。交渉する意思があるかどうかを教えてください。(意思があれば4へ)
4)借りたい人から連絡があります
交渉の日程などを決めて下さい。(※1)
5)借りたい人と交渉を始めてください
借りたい方へ
1)空家バンクへ登録して下さい
登録用紙へ記入して下さい。登録は毎年更新します。
2)空家の情報を提供します
NPOから空家の情報および鞆のまちづくり情報を提供いたします。
3)気に入った物件があればNPO事務局に連絡して下さい
NPOスタッフが物件をご案内します。
4)家主を紹介します
借りたい物件が見つかり次第、NPO事務局が家主さんへその旨を連絡します。家主の承諾を得て家主さんの連絡先をお伝えします。(※1)
5)家主と交渉を始めてください
←(※2)→
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 交渉成立(※4) ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
※1 家主さんで、この段階でも連絡先を公開したくない場合は、 NPOが間に入る事も出来ますのでご相談下さい。
※2 交渉から契約までは、基本的には家主・借り主が直接行ってください。もちろんご希望によりサポート致します。
※3 交渉成立後は両者の登録を解除します。今後の空家プロジェクトを一緒に支えてください!
また、借り主が空家バンクで借りた家から出られる際は、必ずまちづくり工房へ連絡してください。また空き家となってしまわないために!
空き家改修事例   生まれ変わった空家をご紹介します!

田渕屋 : 風の音舎四ツ角海彦茜屋櫻や鞆の浦_a_cafe : さと野 :
空家バンクチームの活動報告
空家調査、空家活用イベント等を行っています
★04’11・27(報告:山本真希)(Wordデータ)
  空家PROJECTトップへ
Copyright© 2008 鞆まちづくり工房 All Rights Reserved.